オフトレについて

 OFF TRAINING

シーズンに入ると約4ヶ月間は週末ごとのスキーです。
ゲレンデまでは自分の車で往復する事も多く、これを乗り切るには何よりも体力勝負です。
2008-09シーズンには、滑り疲れで靭帯を損傷するという経験もしました。
人生の半ばを超えた筆者には、オフシーズンのトレーニングが欠かせない事を痛感しました。
このページでは、子供の属するスキー連盟ジュニア部で実施しているオフトレや筆者が自主的に取り組んでいるものを紹介します。

オフトレの種類

説明 体験記 写真

室内スキー

2008年から愛媛県のアクロス重信で月1回早朝ポール練習をしています。
他、過去にザウスと狭山で滑走練習をしました。
(2012年1月をもってアクロス重信は閉館をしました)
2002ザウス
2006狭山
2008AX
2009AX

人工スキー

香川県の白鳥にプラスキーの施設があります。
中尾山高原にはグラススキーの施設があるのですが、まだ行った事はありません。
2006白鳥

登山
ボルダリング

登山は足全体と体幹筋力を鍛え、バランス感覚を養うのに効果的なトレーニングです。2006年にジュニア部の活動で池田の箸蔵寺までの山道を歩いた他、2009年には週末を使って何度か登山を行いました。2012年からはジュニア部オフトレの一環で登山を取り入れています。2013年よりボルダリングも始めました。こちらも登山と同様の効果があり、特に足裏感覚の強化や筋持久力の強化に効果が大きいと考えます。


こちらを参照

サイクリング

2006年にマウンテンバイクを購入し、通勤等(7km)に利用する事になりました。
転勤により片道27kmになったので、通勤には使っていませんが休日に利用しています。

-

ランニング

2009年よりNIKE+システムを導入し、早朝や就寝前に走っています。
NIKE+は自分のランニングデータがWEB上に記録されるので意欲的に取り組めます。
2009NIKE
ウォーキング iPod nanoに歩数計がついています。こちらもUSBでパソコンにつなぐだけで、
NIKE+Activeというサイトに接続し、データを記録することができます。
2009NIKE

陸上
トレーニング

2007年にジュニア部のオフトレで陸上トレーニングを行いました。

バランス
ボール

2006年にジュニア部でバランスボールを利用した室内トレーニングを行いました。 2006脇町

インライン
スケート

2006年に松茂と白鳥でインラインスケート講習会に参加しました。
高松のROUND1にも室内スケート場があり、時々利用しています。
2006松茂
2006白鳥
10

ジム
トレーニング

体力づくりのため、1987年から20年以上続けています。
最近は仕事が忙しくなったので、年に数回のシーズンもありますが、週1回位は行ける様にしたいです。

 

トレーニングの種類だけ見るとプロの選手並みのメニューをこなしているようですが、
実際は気の向いた時に気の向いたものをやるだけです。
だから一向に技術は向上しません。