スキーアイテム紹介(1)

 SKI ITEM COLLECTION (1)

 父(ウェア・ブーツ・板・ポール)父(ヘルメット・ビーニー・グローブ・ゴーグル)長女長男

スキーウェア

SPYDER

(上)ZERMATT JACKET

 タテ・ヨコに伸びる4ウェイストレッチ素材のDermizax EV 20000mmを使用し、あらゆる動きと環境に対してストレスなく快適に使用可能。袖の取り外し可能。裏地にX-static素材(抗菌・抗臭)を使用。赤のカラーは日本未発売。


(下)DAVOS PANTS

 ハイバックサスペンダーは取り外し可能。背中部分はメッシュ素材を使用しており、膝部分にd3o(衝撃反発素材)を用いている。

 2008年12月カナダウィスラーで購入。当時は、日本ではほとんど展開していなかったブランドだが、今ではすっかりメジャーになった。見えない場所も含めあちこちにスパイダーのロゴが刺繍や金具でついており、かなりゴツイ仕上がりになっている。
(2009.1〜)

旧モデル

 

desert designs

 オーストラリアの先住民族アボリジニーのアーティスト「ジミーパイク」のアートをモチーフにしたウェア。
国内で入手できるショップは都内を中心にわずか数店。少数限定生産のウェア。
筆者が2年越しで東京まで行って手に入れたのは定番のイーグルモデル。
(1999.1〜2008.12)

 

(左)ゴールドウィン

 バブルの影響で、ウェアのデザインも派手になった。当時流行してた花柄のデザイン。
(1992.12〜1998.2)


(右):エレッセ

 スキー開始の翌年に自前のウェアを買った。
(1989.12〜1991.3)

ブーツ

NORDICA

  (左)SpeedMachine110

 2004年の登場以来、全世界で100万足以上の売り上げを記録したスキーブーツ、スピードマシン。1日中快適で高い性能を誇るスピードマシンは、全てを満たすギアとして中上級者向けのブーツとして好評を博した。
(2017.1〜)

(右) DOBERMANN PRO 100

 アルペンレーシングのトップシーンで、多くのレーサーから支持されているノルディカのドーベルマンブーツ。 プロ130よりややソフトなフレックスを採用。パワーレスレーサー&エキスパートに最適。
(2009.5〜2016.12)

旧モデル

   

(左)SALOMON COURSE GT

 レース仕様のCOURSEシリーズでありながらソフトフレックスを採用することにより 快適なホールド感とフィット感を味わえる。
(2004.12〜2009.5)

(中)NORDICA GP-S1

 2種類のシェルを微妙に調整することにより柔軟なフレックスを実現している。(1999〜2004.12)

(右)SALOMON VERSE AF

 足型を自然に形作りホールド力の低下が少ないオートフィットインナーを採用している。(2003.3〜2004.12)

SALOMON

EQUIPE 2V RACE(178cm)+ Z14 LAB

 3D レース モノコック、フルチタニウム、フルウッドコアで完全武装した純レーシングモデル。さらに進化した加速力、類まれなる高速安定性を武器に、どんなレーシングピステでも栄光を勝ち取ることが容易。新Powertrak systemが、わずかなエネルギーでも寸分違わず伝達し、Z14 LABビンディングが極限のパフォーマンスにおいても足元をしっかりと支えます。(2009.11〜)

旧モデル

ATOMIC D2 RACE SL + NEOX 6 14 RS(165cm)

 D2テクノロジー&フルウッドコアのSLモデル。 クイックな動作の中でもD2テクノロジーが操作性と安定性の良さを発揮し完走率を高めます。
(2011.11〜2016.3)

 

SALOMON DEMO XT(172cm)

 パワフルで安定感があり、レスポンスが良く、カービングのテクニックを磨くには最適。新しいプレートシステムとビンディングが生み出すオールラウンドな性能により、ゲレンデ内のあらゆるシチュエイションで優れた性能を発揮します。
(2007.12.〜2011.10)

SALOMON CROSSMAX9PILOT(170cm)

 スキーヤークロス対応の上級モデル。力強いエッジグリップ能力は、あらゆるバーンでの高い性能を生み出す。(2003.12〜2007.3)

SALOMON NEOBEAT8.1(187cm)

 カービングモデルが出始めた頃に買った。 それまでのK2(195cm)に比べて回転性が優れている。
(1998〜2003.12.)

K2 GYRATOR(195cm)

 約9年間も使用。若い頃は技術を考えずかっ飛ばしていたので、先の方が割れてしまっている。
(1989〜1997)

ポール

LEKI

LEKI WORLD CUP RACING GSL TTB TR S(117cm)

 元々は長男のために買ったのだが、初年度(使用2回目)にゴール間際で足にひっかけて,折れ曲がってしまった。筆者が使っていた120cmと交換し,筆者が長男のお古を使っている。
(2013.12〜,長男2013.11〜12使用)

   
LEKI WORLD CUP RACING SL TTB TR S(120cm)

 SL用のポールだが、最近は規制バーンにほとんど入ることもなくなったので、フリースキー用にメインで使っている。
(2013.12〜)

 

旧モデル

SALOMON SIZE AJUST POLE(100〜123cm)

 雪山の状態や目的によりサイズを変更できるアジャスト機能付。
(2007.1〜2009.6)

KIZAKI MAGIC BAHN(123cm)

 カーボングラファイト仕様の為断然軽いのが特長。
(2003.12〜2007.1)