2013〜2014シーズン

2013〜2014 SEASON

7 白樺湖ロイヤルヒル6/1〜2日目

 (期日)2013年12月 (宿泊)四季彩の宿リトルグリーブ・白樺湖ロイヤルホテル(3泊4日) (移動手段)車
(四季彩の宿リトルグリーブHP) http://www.lcv.ne.jp/~little/
 (白樺湖ロイヤルヒルHP) http://www.royalhill.co.jp/
(白樺湖ロイヤルホテルHP) http://www.royalhill.co.jp/facility2012.php

スキー場データ


|
場の魅力
コースの豊富さ  ゲレンデは上下二つの場所に分かれている。どちらも1000m弱の中斜面で横幅が広いのが特徴。自分のフォームをチェックしたりポール練習をするには適した広い斜面だが、上級者には滑走距離の短さが気になる。ボードパークがあり、キッカーやハーフパイプが設置されている。
積雪量  晴天率80%を誇るこの地方は、乾燥しているため積雪量は多くない。雪の少ない年は年内は土やブッシュの出ている所もある。
雪質  乾燥しているため雪質は良い。シルキーで滑った感触の良さは独特の味わいを持っている。人工雪も自然雪と変わりがないような軽い雪だ。
混雑度 A  白樺湖周辺にいくつかのスキー場があるため客は分散している。二つの斜面にかかっているリフトはクワッドなので、リフト待ちの時間は少ない。ただ、スキー学校などが入っている場合、下のリフトは一足出遅れると行列になるので、朝一で上のゲレンデまで上がっておくのが得策。
雰囲気  頂上からの白樺湖を眺められる光景は中々のもの。晴天率も高いため明るい雰囲気のゲレンデだ。周囲には土産物屋や古びたゲームセンターはあるものの、リゾートと呼ぶには少々雰囲気が物足りない。
アフタースキー  ホテルから歩いて5分の所に「すずらんの湯」というスパ機能を備えた温泉施設がある。他、白樺湖周辺に娯楽施設があるが、わざわざ出かけるほどの場所ではない。
旅費  ホテルは平日パックでリフト券・食事付で一泊1万円のパックを売り出している。
アクセスの良さ  徳島から約500kmの長野県中部は自分で運転するには遠すぎるような気もするが、中央自動車道は3車線の場所が多く、それほどストレスを感じずかつ短時間で移動ができ、マイカーで来るのも無理な距離ではない。
総合評価  長野方面には志賀高原や白馬、野沢と言ったビッグゲレンデが目白押しなので、規模の面で物足りなさがあるのは確かだが、雪質の良さと晴天率の高さ、上部からの景色の良さ等魅力的な面もある。

1日目


↑宿舎のリトルグリーブ。夜中の到着になった。

 毎年年末は恒例の白樺湖ロイヤルヒルの合宿だ。クリスマスの晩から連盟のバスで出て、5日間みっちりポール練習。最終日にはインターハイと全中の予選をやっている。長男は今年高校受験なのだが、「合格するように勉強するから全中までは出させて」との事で、目標にしていた点数には少し届いていなかったのだが、真面目に頑張っていたので、初日から合宿に参加させることにした。長女は昨年同様学校の補習が重なったので、2日ほど遅れて合流する予定だ。

 出発当日、午前中の仕事と長女の補習が終わってから夕方3時半頃徳島を出発。しばらくの間車は順調に進んでいたのだが、名塩SA付近で渋滞のため全く動かなくなり、ナビが下道を指示。前方で工事の情報があったのと、雨の影響も考慮して下に降りたのだが、こちらも大渋滞。わずか20km先の宝塚で再び高速に戻るまでに2時間ほど費やした。大津SAに着いたのが7時過ぎで、通常の2倍以上の時間がかかった。ここで夕食を取り、その後はスムーズに白樺湖まで進んだが、今年も到着は日付を超える間際になってしまった。急いで温泉に入りこの日は就寝。

2日目


↑夜のうちに雪が降ったようで、車も雪化粧

↑県連の三木会長が激励に来てくださった

 宿舎は昨年と同じリトルグリーブ。テラスでの朝食は、フランス直輸入のクロワッサンに高原野菜、肉料理と豪華だ。朝食後外へ出ると、夜のうちに雪が降ったようで、車に数p積もっていた。合宿所に車を走らせ、荷物を積んで練習に合流。まず午前中はGSの練習。白樺湖には珍しくうっすらと靄がかかっていたが、視界は十分確保できている。フリー2本の後、上のゲレンデに行ってポール練習を2時間半。昼食は、朝日ヶ丘へ。この店もガイドブックに載るようになって、良く繁盛しているようで、満席だった。昼からは、SLの練習。先行で2日間練習してきた長男は、すごくうまくなっている。ストレートのセットの回り方を教えてもらったようで、昨年はだいぶ減速をしていたのだが、縦に入ることができていた。長女も志賀高原とは違った固いバーンで、感覚を取り戻そうとしていた。この日は、天気が悪くかなり冷え込んだのだが、3時過ぎまでみっちり練習をして終了。


↑長男は朝の集合に遅れたので罰ゲーム