2013〜2014シーズン

2013〜2014 SEASON

3 腕山106

(期日)2013年11月 (宿泊)日帰 (移動手段)車
(腕山HP) http://www.town.ikawa.tokushima.jp

体験記


↑山道もうっすらと雪化粧に。

↑ゲレンデもご覧の通りの雪景色。

↑コーチより指導を受けるジュニア部の子供たち。
 ジュニア部2回目の練習。昨日朝より今季最大の寒波襲来。金曜日は北海道から鹿児島まで各地で積雪の予報が出、腕山でもスキー場5km手前からの積雪。タイヤを急いでスタッドレスに履き替え、スリップが起こる事を想定していつもより早目に家を出る。雪の量が意外に多く、先週は何とかノーマルで登ったが、今週は厳しい状況であった。タイヤはブリジストンの新型VRXが発売になったので、これにチェンジ。雪道にも微動だにせず、スムーズに山道を登った。ゲレンデにもたくさんの雪が降り、メインのコースしか滑れないものの一面雪に覆われており、良い雰囲気だ。また、タイヤが間に合わない人も多かったのだろう。客の数は先週の1/3位か?特に朝の1時間は良く空いていて気分良く練習ができた。2時間ほどでジュニアの練習は終わったのだが、バーンの状態が良いので、残ってフリー練習。ゲレンデ端にはコブ斜面もでき、色々と楽しみながら1時半まで滑って終了。


↑昼休みの間にビデオで自分のフォームをチェック。

↑コブ斜面に挑む長男。

4 腕山107

(期日)2013年12月 (宿泊)日帰 (移動手段)車
(腕山HP) http://www.town.ikawa.tokushima.jp

体験記

 今週も長女は試験期間中で休み。3週間間が空くので感覚を忘れないか心配だ。長男は3週連続の練習。この週は寒波も一休みで、少し暖かめの日が続いたが、山の上は気温も低かったようで先週降った雪が山道に残っていた。ゲレンデもそれほど緩んではおらず、エッジによく噛んだ。今日からナイター開始という事で、泊りがけの客もいるのか県外ナンバーが目立ち、この時期にしてはまあまあの混み具合。最初の1時間ぐらいは人も少なく良かったのだが、途中からたくさんの客が訪れ、練習は2時間で終了。この日はジュニアの参加者が長男しかいなかったのだが、コーチはマンツーマンで教えてくださった。練習終了後、数本フリーで滑って昼前には終了。


↑朝一の井川スキー場。


↑練習終了後、フリーで教わった事を確認。