2012〜2013シーズン

2012〜2013 SEASON 

13 立山山麓(2)

(期日)2013年2月 (宿泊)アパホテル魚津駅前・松井山荘(2泊3日) (移動手段)自家用車
 (立山山麓HP) http://www.tateyama36.co.jp/ski/index.html
(アパホテル魚津駅前HP) http://www.apahotel.com/hotel/hokuriku/05_uozu-ekimae/
(松井山荘HP) http://www.shokokai.or.jp/16/163021S0026/index.htm

体験記その3(3日目)


↑インスペ後、コース攻略のアドバイスを受ける長男。

↑緩斜面は調子よく滑れたのだが・

↑1本目を終わって休憩する長男
 翌朝も5時起床。今日は長男のSLの試合だ。コーチが監督証をくれたので、一緒にインスペクションに入ってみる。27度の壁は下から見る以上の迫力で、夜のうちにバーンが凍結して、斜面にも微妙な起伏が生まれている。ポールのセットも細かく、非常に厳しいコースだ。インスペ後、コーチからもアドバイスをもらい、スタート時間を待つ。筆者は疲れていたのでレストハウスで休憩しながら時間をつぶした。そして、いよいよ大会開始。コース周辺へ移動し、ビデオをセット。ゼッケン番号1桁の選手の動きはあの急斜面をものともしない切れのあるものだった。そして長男出走。何とか一本目は完走すればと思っていたのだが、27度の壁の所でコースを大きくそれてしまう。何とか立て直してゴールイン。1分5秒の記録はトップから20秒遅れで、180名中133位の順位だ。


↑クリックすると動画が立ち上がります。



↑2本終了。お疲れ様でした。
 昼食後2本目。1本目と比べると大きなミスは無く、2本目だけだと100位以内の順位に入った。結局2本合計で104位と、難コースの割にはいい結果が出た。レース後は急いで着替えをし、ここで長男ともお別れ。昨日の温泉に入ってから徳島へ向けて車を走らせていると、向こうから長男の姿が見えた。2日後のGSに向けて走りこみのトレーニングをしているようだ。全国の選手の姿を見てやる気が出てきたようだ。長男とすれ違い、次の試合で活躍してくれる事祈りながら現地を後にした。(GSは43番スタートでSLよりもバーンがあれずに出走できるため期待していたのだが、力が入りすぎたのか転倒してしまった。長男の得意種目だっただけに残念だ)


↑2日後にGSを滑走する長男。(クリックすると拡大します)