2011〜2012シーズン

2011〜2012 SEASON 

12 大山22

(期日)2012年1月 (宿泊)鳥取ワシントンホテル (移動手段)自家用車
 (大山HP)http://www.daisen.jp/ski/
 (鳥取ワシントンホテルHP)http://tottori.washington.jp/

大山スキー場データ


|



コースの豊富さ 大山国際・上の原・中の原・豪円山と四つのゲレンデが横につながっている。12コース、最長滑走距離1.6kmは少々物足りないが、林間コースやコブ斜面、ダイナミックで広大なバーンとバラエティ豊かなゲレンデ構成のため飽きない。幅も100mクラスのゲレンデが多く、快適に滑る事ができる。
積雪量 12月中は全面オープンになる事は難しいが、日本海に近いためトップシーズンの積雪量はハチ北を上回る。寒波が来た時の積雪量は申し分ないが、最近の温暖化の影響でトップシーズンでも急激に雪が減る事もある。
雪質 ハチ北よりやや気温が高いため、雪は少々重め。もちろん四国の雪よりははるかにいい。冷え込んだ時には粒の細かいシルキーな雪が楽しめる。
混雑度 一番奥の大山国際はアクセスに時間がかかるが、休日でもリフト待ちは少なく、伸び伸びと滑る事ができる。広島近辺には新しいスキー場がオープンしたため、九州等の客がそちらに吸収されているようだ。
雰囲気 樹木がたくさん残されていて森の中を滑るような雰囲気がある。日本海の見える頂上からの眺めも素晴らしい。ただリフトはペアリフトが中心で移動が遅いため、冷え込んだ日などは体が冷たくなる。唯一センター4というクワッドリフトがあるが、乗り場は少々混雑する。レストランのメニューはもう少し努力が必要。
アフタースキー B 旅館街には特に目ぼしい施設はないようだが、周辺に温泉や観光地があり、自家用車で来た場合は足を伸ばしてみるのもいい。
旅費 往復で高速料金が9000円、ガソリン代を含めて1万6000円程度の旅費は、2人以上乗ればマイカーの方がバスツアーより割安。
アクセスの良さ 徳島から高松自動車道を経て瀬戸大橋を渡り米子自動車道等に乗る。高速でスキー場近くまで来る事ができるし、高速を降りてからの一般道も渋滞していない。慣れてくれば3時間以内で到着できるアクセスの良さはハチ北よりお勧め。
総合評価 自家用車で来るには遠いと言うほどではない距離。自然のたくさん残されたゲレンデと豊富なコースレイアウトは長年人気を維持してきた理由だろう。ただリフトの遅さと複数のゲレンデの連絡の悪さは今後改革を望まれる点である。

体験記(一日目)


↑年末の大雪で大山にも雪はたっぷり

↑レーシングスクール「クルーズ」に入校

↑練習後はビデオミーティング

↑ガンバリウスで夕食。絶品マルゲリータ

 今シーズン初めての大山での練習。1年ぶりの事なので時間の感覚がつかめず、朝3時20分に起床。身支度をして家を出発するが、温泉セットを忘れたことに気づき、一度家に戻る。板野ICを4時20分に通過とずいぶん遅れてしまったが、道路は意外なほど空いていて7時前には現地に着くことができた。着替えをして、ゲレンデへ移動。今日は参加者が少数なので、大山のスキースクール「クルーズ」に入校することになった。

 大山の軟らかい雪は滑り心地は良いが、ポール練習をするには不向きだ。先週の白樺湖ロイヤルヒルは何度滑ってもバーンが荒れる事がなかったが、今回は鳥取の強化選手も参加しており、コース上にすぐに大きな溝が刻まれていった。足をとられて転倒するのが怖くなり、体が後ろへ遅れるようになった。そこへコーチからのアドバイス。「いいポジションに乗れていれば、下が荒れていても板は適当なラインを勝手に通ってくれる。思い切って前に体を持って行って下さい。」なるほど、前傾姿勢を取ったらきれいに滑ることができた。

 このスクールは今まで2回しか入ったことがないのだが、コーチは顔を覚えてくれているようで、「以前のような後傾は直ってきています」と言ってくれた。この日は30人ほどスクール生がいたのだが、スタート待ちが混んでくると、半分の人を抜いて基礎練習に切り替えたり上手な運営に感心をした。

 昼からはガスが出て見通しが悪くなり、時間前にレッスン終了となったのだが、その分練習中に撮ったビデオをセンターハウスで見ながら、ワンポイントアドバイスをしていただいた。

 本日教わった点
 ●骨盤から上はフォールラインに向ける
 ●手を下げない(肩のラインぐらいまで上げても良い)
 ●斜面に対して垂直に立つ

 レッスン終了後は着替えをして、大山ロイヤルホテルの温泉へ。温泉につかり、大山牛乳を飲んでガンバリウスで夕食をとるのが最近のお決まりのパターンだ。ガンバリウスは地ビールが世界大会で優勝したそうで、大きな垂れ幕が張ってあった。いつも帰り道によるので、ビールは飲めないが、機会があれば一度味わってみたい。翌日はハチ北に回る予定だったので、この日は鳥取市内まで移動。駅前のワシントンホテルに宿泊したが、シングル5000円以下で取れ、長男は添い寝だったので無料。ただ120cmのベッドが狭く、窮屈だった。 


↑こちらは豚肉と紫蘇のスパゲッティ。

二日目に続く・・・