2011〜2012シーズン

2011〜2012 SEASON

3 アクロス重信21

 (期日)2011年10月 (宿泊)日帰 (移動手段)車
(アクロス重信HP) http://a-x.jp/index.php

体験記


↑愛媛・香川・徳島のジュニアを前に指導をする吉岡氏

↑長男もおニューのウェアで気合が入りました
(実は長女のお下がり)

↑昼からは陸上トレーニング。斜面を利用した運動などをしました。
 10月のオフトレは昨年に引き続き、トリノオリンピック日本代表吉岡大輔氏によるトレーニング。今回は愛媛県の県連による主催で徳島県のメンバーも参加料4000円でポール・フリー・陸上トレーニングと1日指導を受けることができた。

 まずは、ロングポールでの練習。一人一人滑って下でアドバイスをもらう。「ターンのラインは良いのだが、ターンの後半体が内に向いているので、フォールラインを向くよう気をつける」今回は2時間半のポール練習の後、フリー練習もあったので、足の筋肉疲労がしばらくの間続いた。

 昼食後は、午前中のビデオを見ながら、吉岡氏による解説。わかりやすい説明でよく頭に入った。他の選手へのコメントも参考になるので、ビデオを持ってきて撮影をすればよかった。その後は外に出て陸上トレーニング。坂道を使ってのジャンプやバランスボールを使ったトレーニング。最後まで参加したかったのだが、子供の塾の時間が近づいてきたので、途中で切り上げ。来年は2日間通しで参加してもよいと思うほど有意義な一日だった。

↑スキーテクニックについて講義をする吉岡氏。
イラストは足首と骨盤を曲げ背中とすねを平行にするという基本ポジションの説明。正しい位置での加重により板がたわみターンにつながるしくみを図を使ってわかりやすく説明してくれた。足首が緩んだり前傾になりすぎると加重がうまくいかないことがよくわかった。