n2008〜2009シーズン

2008〜2009 SEASON

22 ダイナランド8/2日目

体験記(二日目)


↑飛騨高山の町歩きました
 二日目もスキーの予定であったのだが、朝から激しい雨が降っている。早々にスキーを諦め、観光をする事にした。前夜ロビーで雑誌を読んでいると、車で行ける範囲に世界遺産の白川郷と古い町並みの残る飛騨高山、日本三大名湯の下呂温泉があるのがわかったが、一番近い高山を目指すことにした。

 滝のような雨が降りしきり、高速の運転が危険であったが、約40分で高山の町に到着。車で界隈をぐるっと一回りをし、コンビニでガイドブックを買って散策する事にした。雨のためにあまり広い範囲を移動する事ができそうになかったので、「さんまち」エリアを散策。ここは江戸時代からの城下町・商家町の姿が保全されており、その景観から「飛騨の小京都」と呼ばれている場所だ。ミシュランの観光ガイドでも京都や奈良と並んで三ツ星を獲得している。古い町並みを楽しみながら、行く先々で「さんまちグルメ」と呼ばれる飛騨の味を堪能した。 

さんまちグルメ★こんなもの食べました
1.牛まん 飛騨牛とたっぷりの野菜をすき焼き風に味付けし包み込んだ肉まん お勧め!

2.飛騨牛串焼き 飛騨牛を一口大にカットし、醤油ベースのたれで焼き上げた串焼き お勧め!

3.みたらし団子 焦げた醤油の香りが食欲をそそる、高山名物のみたらし団子 五平餅などもあり

4.飛騨の大太鼓 炭火でじっくりとあぶった煎餅に、再仕込みの秘伝だれをつけて完成

5.ぜんざい 小豆のまろやかな味わいに、少し焦げた餅の苦味が抜群の相性

6.飛騨牛にぎり寿司 新鮮な飛騨牛の表面をさっとあぶってお寿司に。


↑帰りに温泉で汗を流しました
 高山ラーメンや飛騨そば、飛騨牛関連メニューなどまだまだ食べたいものもあったのだが、さすがにお腹の許容量を超えたので、観光は終了。長女はお土産にさるぼぼのストラップ、長男は何故か被り笠を買って街を後にした。

 帰り道に荘川温泉「桜香の湯」に寄って汗を流す。長男はここでもアイスクリームにコーラの一気飲みと暴飲暴食を続け、変える間際に気分が悪いと言い始めた。駐車場で車に乗りこみ、出発しようとすると、■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■。
(長男の検閲が入ったので詳しくは書けませんが、生涯初めての劇的な体験をしたようです)