2004〜2005シーズン

2004〜2005 SEASON 

F ルスツリゾート5/3日目

体験記その2(3日目)


↑朝食ヨーグルトが何かの顔に・・・。

またまた颯爽と滑る長男
 さて、三日目。この日の午前中長女は初めて一般のスクールに申し込んだ。キッズパークで遊ぶだけではなく、本格的な指導をしてくれるというものだ。長女がスクールに入っている間、長男にどうするか聞くとキッズパークより一般のコースを滑りたいというので妻と三人で中級のバンビコースに出た。昨日滑ったコースなので長男も慣れて軽快に滑っていた。数回滑った後、バンビコースで長女の入っているスクールに遭遇。コーチについて5人のスクール生がS字に滑っていたが、それを見て長男が同じように後から付いて行った。今年は年齢制限でスクールに入ることができなかったが、来年は一般のスクールに入っても大丈夫だろう。

↑しかし、調子に乗るとこんな目に会う

↑バンビコースを滑る筆者

↑スクール生に続いて滑っている

↑昼食はベルビューで。カレーについていた二つのエビフライをくっつけて巨大なエビフライを作る長男。
 午前中は雪が降り続いて前が見にくく滑りにくかったのだが、午後から晴れてきたのでバンビコースを何回か滑る。夕方になってホテルに戻りカフェ「セナタリア」のケーキバイキングに挑戦。1300円で食べ放題だったので、筆者はケーキ11個・クッキー3枚・コーヒー2杯・ハーヴティー1杯を完食した。その他長男がケーキ8個・クッキー2枚(2位)ジュース1杯、妻ケーキ4個クッキー2枚ハーヴティー2杯(3位)、長女ケーキ4個、ジュース1杯(4位)で、家族でケーキ27個・クッキー7枚・コーヒー2杯・ハーヴティー3杯・ジュース2杯・・・合計41アイテムを平らげた。
ケーキの山が・・・30分で消えた↓
           

↑ようやく雪が止み、きれいな景色が眼前に
 その後妻は一人でホテルに戻り、筆者は二人の子供を教えることに。昼間滑ったバンビコースは降り積もった雪とシュプールの跡で緩やかな起伏ができており、子供たちはそこでジャンプするのを楽しみに滑っていた。16時からは照明にも明かりが灯り、昼間とは違った幻想的な光景の中を滑っていった。そのうちに雪が激しくなってきたので、ホテルに戻り、夕食へ出かけた。さすがに昼間に食べたケーキのおかげで四人とも食は進まなかった(当たり前か)。
↑バンビコースを二人で滑る

↑長男もよく付いて行っている


↑滑った跡を見るとどれだけ降ったかが分かる


↑再び雪が降ってきて視界が悪い


↑一日たっぷり滑って満足そうな子供たち

4日目に続く・・・