2002〜2003シーズン

2002〜2003 SEASON

F ダイナランド

 (期日)2003年3月 (宿泊)日帰り (移動手段)バス
 (ダイナランドHP)http://www.dynaland.co.jp/

ダイナランドスキー場データ
総合評価  ダイナランド2参照


体験記

 1月にめいほうにバスツアーにきて思いの他疲労が後に引いたため今シーズンはもう行かないだろうと思っていたバスツアーに再び挑戦した。ところが、今回は3月中旬でスキー客も少なくなっていたため、バスの中では空席を利用することができ、体を横たえて眠ったので前回とは全く違った状況でスキーを楽しむことができた。夜10時頃徳島を出発し、現地に4時に到着。ここは朝5時からリフトが動いているので到着後すぐに着替えて滑る事ができる。特別な日には朝3時から動くこともあるという。早朝スキーは初体験だったが、雪もよくしまっており、客も比較的少なく快適であった。特にこの日は3月中旬で天気が良かったため昼頃には雪が溶けて重くなったので、早朝の数時間は貴重であった。ゲレンデの印象はめいほうと同じくコース幅が広く1本の距離が長い。3時間で着くハチ北に比べたら倍程度時間がかかるが、しかしそれだけの価値のあるスキー場といえる。

↓朝日に照らされるゲレンデ      ↓スカイラインコース山頂にて     ↓何とカモシカが出現!
  

朝方、リフトに乗っていてふと山の方に目をやると、何とカモシカがいる。今まで動物の足跡を見ることは良くあったが、本物の動物をそれもカモシカのような大型の動物に遭遇できるとは驚きだった。午前中は天気もよく快適に滑っていたが、午後からは雪も溶け、雨まで降ってきたので趣向を変えて、隣の高鷲スノーパークへ侵入した。こちらは最近できたスキー場でダイナランドよりさらに洗練された施設が印象的であった。今シーズン実質最終のスキーは予想した以上に満足のいく1日となった。

↓山頂からの眺め           ↓雪はよくしまっており快適      ↓昼間では雲ひとつない快晴だった
  

↑クリックすると動画を再生します↑
↓高鷲スノーパークのベース ↓15人乗りリフトから  ↓やはり今回も御本尊様が登場