登山体験記2015

 MOUNTAIN CLIMBING EXPERIENCE 2015

 

7/26 剣山(つるぎ町)

標高1954.7m 累積標高差570m 歩行距離5km 体力度1 危険度1


↑見ノ越駐車場からスタートです。

↑初参加。5歳のR君、頑張っています
 昨年6月以来しばらく休んでいたトレッキングを再開しました。長男も今年から部活を2つ掛け持ちしているため、なかなか時間が取れず、梅雨も明けた7月下旬からのスタートとなりました。直前まで30度を超える日や、大雨が続いたりあまりコンディションが良くなかったのですが、この日は若干気温も下がり、近づいている台風の影響か風が強くて、長時間の運動をするには快適な環境でした。集合場所の見ノ越駐車場は、気温18度。長袖にしたほうが良かったかと思うほど涼しい中で、出発しました。今回は5歳児1名、小学生1名に高校生の長男、成人1名の部員と保護者・コーチ合わせて10名の部隊で出発しました。今回初参加の5歳児が足が持つかと気がかりだったのですが、元気いっぱいに先頭を歩き、集団を率いていました。約2時間かけて頂上まで到達。頂上は暴風に近い位の状態でしたが、空が晴れ渡り、次郎笈までの景色も空色にくっきりと浮かんで見事でした。


↑頂上は晴れ渡っていました


↑最新型のエコトイレ。もちろん水洗です。

↑もう1枚記念写真

 

 剣山頂上ではこの日、エコトイレの完成を祝う記念式典が行われていて、知事さんや議員さんも多数見えていました。このトイレはバイオの力で浄化する機能を備えている最新型のもので、これから登山客に喜ばれそうです。昼食は、ヒュッテで取り、少し休んだ後下山を始めました。今回は次郎笈にはいかなかったので、少し物足りなかった筆者は、帰り駆け足で降りることにしました。ところが、途中で勢いがつきすぎて肩から転倒。グローブをはめていたので、手は大丈夫でしたが、長男から「もう年やけん無理せられん」との言葉。このままでは不甲斐ないので、秋からは体力増強に取り組むよう決意を新たにしました。


↑向こうに見えるのが次郎笈

↑剣山の豊かな自然に触れることができました

 

BACK   NEXT